弊社独自のネットワークにより、商品の主原料もしくは副原料として使用している海藻粉末や海水粉末の安全性を、高いレベルで保っております。

プルビアン(Pleubian)とは、フランス ブルターニュに属する町の名称です。この町には世界的でも有名なCEVA(海藻工業研究所)があり、海藻や海水そのもの及び化粧品や栄養補助食品などへの利用・用途の研究が行われています。

弊社が購入するフランス産の海藻粉末や海水粉末は、弊社が直接現地に赴くなどして吟味し、輸入または手配をいたしております。海藻粉末といえどもいくつかの業者を介していくほど、業者の都合で健康を害する物質などが混ぜられる可能性が高まります。実際に日本に輸入される海藻粉末が、検疫所により食品衛生法違反として摘発されております。弊社ではそういった有害物質混入の危険性を回避するために、直接取引きを行うという究極の安全性策を講じております。

また弊社では原料メーカーとはもちろんのこと、CEVAとも一切の仲介者を介さずにコンタクトしております。ただ単に原料メーカーからの情報だけでなく、権威的な研究機関からの情報収集は、商品の安全性をより高めることができます。場合によりましては、弊社が輸入する原料についての情報を三者が同時に保有することもございます。弊社はこのネットワークを利用して安全性確保だけでなく、代替医療分野などに関する情報収集も、これから積極的に行っていく予定です。

日本は四方を海に囲まれていて、海藻などの海産物を古来より多く食してまいりました、しかしこれまで海藻の摂取量は減少し続け、また海水抽出物である塩も塩化ナトリウムのみが重宝されてきました。最近になって健康に大いに役立つ成分が海藻に含まれることが明らかになり、また海水抽出物につきましても塩化ナトリウム以外の成分が注目をあびつつあります。弊社はこのプルビアン・ネットワークを最大限に活かし、弊社アドバイザーである北廣美先生(奈良県三郷町 (医)やわらぎ会理事長)をはじめとする国内の専門家の方々のご意見をいただきながら、より安全で意義のある商品を企画・開発・販売してまいります。


アルガ・インターナショナル株式会社
代表取締役 廣川 達郎



会社概要
安全至上方針
プライバシー保護方針
CSR・環境保護方針
CSR・消費者保護方針
会社情報へ戻る
トップページへ戻る